株式会社SUGINO

株式会社SUGINOは100年続く総合食品卸商、杉野商事の歴史と意思を受け継ぎ、時代の変化に対応し、あらたな未来をつくるために生まれました。

杉野商事の歴史

会長・杉野惠二郎からのご挨拶

この度の新会社設立について一言御挨拶申し上げます。
私の祖父・杉野菊次郎は伊勢の出自です。
明治政府が北海道の開拓と守備を強化するために屯田兵制度を施行し、北空知地区は愛知・三重の両県から募集をしましたが、菊次郎はそれに志願して明治29年に一已村(現在の深川市近郊)に入植しました。
その退役後、旭川市春光町で海産物店を開き、大正3年(1914年)10月には旭川市2条8丁目に海産乾物を主とする食料品問屋「(カクスギ)杉野商店」を創業いたしました。愚老はその4代目です。
「杉野」は2000年3月に雪印乳業(株)の子会社である雪印販売(株)と合併をして、その「杉野」が消滅することになりました。
それから約20年以上が経ってしまいましたが、来年で「杉野」は、創業から110年になります。
その節目に、愚老の目の黒いうちに創業以来2000年まで続いた「杉野」の暖簾を復活させたいという思いを受け継いだ長女・仁美が、この度、新会社を設立する運びとなりました。
第一線を退いた90才になった老兵の身からすれば、その気概を頼もしく思うと共に危なっかしいという不安も交じり合い複雑な心境です。
今や時代が大きく変化している激動の最中に、並大抵の努力では立ちいかないことは明々白々であります。
どうか皆様方の厳しいご指導と共に、温かいご支援を賜りたく、心からお願い申し上げます。

Profile

代表取締役社長杉野 仁美

IT関連企業管理職、マラソン運営関連企業管理職を経て、父・杉野惠二郎の「杉野」の歴史を受け継いでほしいとの思いを受け止め会社設立を決意する。
趣味は、マラソン、登山。

市民ランナーDJとして、FMノースウェーブ、日曜朝の長寿番組「ランニングパラダイス北海道」スタート時からのDJとして、現在もDJカツノリと二人三脚で市民ランナーの草分け的存在として、番組を牽引している。

好きな言葉は「スタートはお金で買えるが、ゴールは買えない」「量が質を創る」

  • 代表取締役社長杉野仁美
  • 代表取締役社長杉野仁美

top